Pickup 本の中のリスト

人選力―最強の経営陣をつくる

新任マネジャーが組織を変える「3つの波」
『(新任マネジャーが)新任務を遂行するプロセスは“三つの波”と呼ばれる、きわめて予想可能な一連の学習と行動の段階から成り立っている。』 

問題解決ドリル

問題解決ドリル
  • 坂田 直樹 (著)
  • 会社情報: ダイヤモンド社 (2016-10-27)
  • 商品情報: Kindle版, 169ページ
  • 価格情報: 新品 なし、中古 なし
  • 詳細情報: Amazon.co.jp詳細ページへのリンク
このアイテムに関係のあるリスト (*ListFreak)
  • ……なし。
レビューと詳細情報 (Amazon.co.jp)
たった1つの図を使うだけで、
ビジネスで大事な 「考える力」が身につく

ビジネスの難題を次々と解決する気鋭の「問題解決プロフェッショナル」が、
その驚くべき方法を初公開!


本書は、

1.企業の強み・思い
2.生活者の本音
3.重なりの発見

のシンプルな3つのステップをたどって、
すべてのビジネスの問題を解決する力を養う1冊です。

この思考トレーニングの特徴は、
問題に答えていくだけで、自然に「問題解決力」を身につけられることです。

楽しんで学べるようにQ&Aのクイズ形式にし、
30の問いに答えながら、それぞれに解説を挟む構成になります。

ビジネスは「問題解決」の繰り返しです。
商品開発からサービス向上、ビジネスモデル、地方創生にいたるさまざまな分野において、
問題解決に役立つ考え方をこの1冊で育むことができます。

<目次>
序章 「たった1つの図」で、問題を解決できる
第1章 「無理難題」を解くための考える力が身につく

・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは
どのようにしてV字回復させたのか?
・中古車販売店「ガリバー」がロードサイドではなく
ショッピングモールの出店で成功したわけは? など
第2章 制約のなかで、「解決策」を考える力が身につく
・「近畿大学」がなぜ偏差値以外の理由で
全国でいちばん受験者数が多い大学になれたのか?
・「タイムズ」を展開するパーク24のカーシェアビジネスが
黒字化できた秘策とは? など
第3章 「共感される戦略」を考える力が身につく
・中古物件を扱う「東京R不動産」は、
新築に負けない価値をどのようにつくりだしたのか?
・ 「JR東日本」が発見した鉄道事業以外の
自社の大きな可能性とは? など
第4章 常識を疑い、「新しい価値」を考える力が身につく
・苦戦していた「フルグラ」は商品をそのままに
どのように売上を伸ばしたのか?
・「Pepper」は何をあきらめたことで、
成功を果たしたのか? など
第5章 「オリジナリティ」を考える力が身につく
・ニューヨーカーが嫌いな明太子を、
どのようにして人気メニューとしたのか?
・日本一人口の少ない鳥取県が、
自県の可能性を再発見するために行ったこととは? など
Amazon.co.jpランキング: 30154
関連アイテム (Amazon.co.jp)
関連アイテムに関係のあるリスト (*ListFreak)
    ……なし。
カテゴリ (Amazon.co.jp)

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement