Pickup 本の中のリスト

パーソナリティと感情の心理学 (ライブラリ心理学を学ぶ)

課題の価値を評価する4要素(課題価値モデル)
『成し遂げようとする課題に対して、複数の価値を見出す人は多いはずです。』  他 2 件

傾聴力を【敬聴力】へ!!: 言わなきゃ分からん! でも 言っても分からん?

傾聴力を【敬聴力】へ!!: 言わなきゃ分からん! でも 言っても分からん?
  • 西元康浩 (著)
  • 会社情報: (2017-06-21)
  • 商品情報: Kindle版, 100ページ
  • 価格情報: 新品 なし、中古 なし
  • 詳細情報: Amazon.co.jp詳細ページへのリンク
このアイテムに関係のあるリスト (*ListFreak)
  • ……なし。
レビューと詳細情報 (Amazon.co.jp)
*****************************************************
『新版』発刊に伴い 800円 ⇒ 480円
*****************************************************
本書の構成
はじめに
1章「同じ」ばかりでイイですか?
2章 わたしの【敬聴力】?
3章「報・連・相」は逆?
4章【敬聴力】コンサルティング?
5章【敬聴力】で伝わる?
おわりに

本書は、レビューをご覧いただければ、分かるように個人としての生きる力として【敬聴力】を活用する方。また、経営コンサルティング等の支援者として【敬聴力】をビジネススキルとして役立てて頂く方がおられます。

レビュー例1
*********************************************************************
どんな人が読んでも、為になる本だと思います。
友達や職場での付き合いに悩んだり、恋人と分かり合えなかったり、初対面の人が苦手だったり、生きていく上でこの考え方を知っていたら自分の幸せの為に本当に役立つと思うので、沢山の方がこの考え方を知れたら良いなと感じました。
今まで読んできた啓発本の中で最も良い本です、これまでタイトルに惹かれて読んでみても結局、ありきたりな事やそんな事分かっていると思う内容の物ばかりでしたが、この本はすぐにでも誰にでも実践できて、なるほどな!と思わせられる新しい概念を知れる素晴らしい本です。
私は人見知りで初対面や気心知れない相手と話すことが、苦手ですが、相手が不快にならないように喜んで貰えるように話さないといけないとか、合わせなければという意識にとらわれていました。でも違っても良いんだ!、場の空気が壊れてしまうのは、人と違う意見をするからではないと気づきました。うまくいかない事を周りのせいにばかりする考え方から、ガラッと変えてくれました。

レビュー例2
*********************************************************************
「傾聴」を実践しているキャリアコンサルタントとして、とても勉強になりました。対人関係の本質的問題解決へのカギが書かれている素晴らしい内容です。
自他理解、自他受容、そのためのノウハウが「敬聴力」。その先にはすべての人の自己成長、そして楽しく生きる、がある。
「敬聴力」の豊富な実践事例と著者の生きざまを通して、真の生きる力とは何かを学べます。

筆者は、【敬聴力】と言った造語の意味や考え方を一人でも多くの方に知ってもらえれば、より良い未来に役立つとの思いで書かせて頂いた一冊です。
そして、【敬聴力】を知る前と後では、ほんの少しかも知れませんが、自分も回りの人も間違いなく良い方向に変わると言う事です。
Amazon.co.jpランキング: 8739
関連アイテム (Amazon.co.jp)
関連アイテムに関係のあるリスト (*ListFreak)
    ……なし。
カテゴリ (Amazon.co.jp)

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement