Pickup 本の中のリスト

結果を出し続けるために (ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則)

リスクの取り方の5ポイント(羽生善治)
「私は、アクセルとブレーキをいかに加減するか、どこまでアクセルを踏んで、どこでブレーキを踏むか、リスクをどう取っていくか、いかにリスクを分散させるか、ということを考えながら、日々の将棋を指しています。  この加減は、自分の年代や世代、取り組んでいる物事に対する経験値や、置かれている立場によって変わってきます。」 

目標を実現するためのTEFCAS  t 

まえがき
「TEFCASとは、英国の教育者トニー・ブザン氏が提唱した方法で、目標を実現するためのプロセス管理サイクルである。」
リスト このリストを引用する
  • (Success … 目標を先にイメージしておく)  t 
  • Trials … 小さなトライアルを数多くやってみる  t 
  • Events … トライアルの結果を客観的に観察する  t 
  • Feedback … イベントからのフィードバックを受け取る  t 
  • Check … フィードバックの信頼性・信憑性を確認する  t 
  • Adjust … 目標に向けて必要な調整を行う  t 
  • Success … 成功を遂げる  t 
あとがき
『全脳思考』より。注釈によれば提唱者ブザン氏の『仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン』に詳しい解説があるとのこと。

「試して学ぶ」アプローチ。とはいえ最初に最後のSをイメージしておくことがポイント。Plan せずいきなり Trial というところが楽しげです。そのチャレンジ精神を強調するために Trials を Try-Alls とすることもある、とのこと。

もうすこし覚えやすい頭字語であればよかったのですが。


タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2010/12/14 最終更新:2010/12/14
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement