人格五訓(渡邉美樹)

まえがき

「正しい人格を形成するうえで欠かせない、“5つ”の要素をしっかりとできるようにしましょう。大人になってもこの5つを追求していくと、絶対に幸せになれるからです。」

リスト

  1. 【約束を守れ、ウソをつくな】 誠実な人間というのは、ウソをつきません。
  2. 【グチ・かげ口をいわない】 世の中を生きる前提として、すべてじぶんのせいだと思って、人生の問題を解いていくのです。
  3. 【あいさつをする】 笑顔で元気よくあいさつすると、いい出会いがやってきます。いい出会いがあると、素敵な人生を送ることができます。
  4. 【他人の喜び、悲しみを共有する】 「もし自分が相手の立場だったら、どうするか」を考える。いじめも同じです。
  5. 【正しいと思い決めたことはあきらめずにやりとげる】 あきらめることですべてが終わってしまいます。あきらめなければ、道はずっとつづいていくのです。

あとがき

まえがきを含めて『14歳からの商い』より。ワタミの創業者渡邉美樹氏が理事長を務める学校の生徒が、渡邉氏に行なったインタビューから構成された本。

『大人はなぜ、何のために働くのですか?「働く」ということは、具体的にどういうことですか?』といった、大きな問いが並んでいます。自分だったらどう答えるだろうか、と考えながら渡邉氏の発言を読んでいくと、大人にも読みがいのある本になります。

(書影)
  • タイトル:14歳からの商い
  • 著者:渡邉 美樹 (著), 郁文館夢学園の中学生
  • 出版社:ゴマブックス
  • 出版日:2008/7/2

タグ

ビジネス(24)  商い(1)  商売(5)  教育(35)  経営(83)