落ち込みの元となる非合理的な思い込み

まえがき

『(アルバート・)エリスの代表的な弟子の一人、論理療法のセラピストのポール・ホークという人は、「落ち込みにおちいる元になっている基本的な非合理的信念・態度は三つに要約できる」といっています。』

リスト

  • 【自己非難】「私ってダメなヤツ」
  • 【自己憐憫】「私ってかわいそう」
  • 【他者憐憫】(他者を見てかわいそうと思い)「私にはなにもしてあげられない」

あとがき

まえがきを含めて、岡野 守也『いやな気分の整理学―論理療法のすすめ』(日本放送出版協会、2008年)より。本文より編集のうえ引用しています。

なかなかすっきりした整理のように思えたので収集。ホークの著書『きっと、「うつ」は治る』の原著”Overcoming Depression”を覗いてみると、この3つは次の言葉でした。
self-blame
self-pity
other-pity

(書影)
(書影)
  • タイトル:きっと、「うつ」は治る
  • 著者:ポール・A. ホーク (著), Paul A. Hauck (原著), & 1 その他
  • 出版社:PHP研究所
  • 出版日:2002/03
(書影)
  • タイトル:Overcoming Depression
  • 著者:Paul A. Hauck
  • 出版社:Westminster John Knox Press
  • 出版日:1973-01-01

タグ

 思い込み(1)  うつ(7)  論理療法(2)