感情に流されずに決断するための10-10-10フレームワーク

まえがき

『(賢明な決断をするためには)一時的な感情を脇に置いておき、長期的な価値や情熱を大事にしなければならない。この感情の整理を実現するための道具がある。』

リスト

  • その決断について、今から10分後にどう感じるだろう?
  • その決断について、今から10か月後にどう感じるだろう?
  • その決断について、今から10年後にどう感じるだろう?

あとがき

まえがきを含めて、チップ・ハースおよびダン・ハース『決定力! :正解を導く4つのプロセス』 (早川書房、2013年)より。4つのプロセス、すなわち「バイアスを避けた意思決定のためのWRAPプロセス」のAのパートで紹介されていました。

ビジネス・ライターのスージー・ウェルチの発明で、氏には”10-10-10″という著書もあるとのこと。これだけで1冊書くとは、何が書かれているのか興味が湧きます。Amazonのレビューから推測すると、事例がたくさん載っている様子。ちなみにこの方はジャック・ウェルチの妻でした。『ウィニング 勝利の経営』では共著者に名を連ねていますし、原著では夫妻が並んで表紙を飾っています。

(書影)

この本からの他のリスト


(書影)
  • タイトル:10-10-10
  • 著者:Suzy Welch
  • 出版社:Scribner
  • 出版日:2010-04-06

タグ

バイアス(6)  意思決定(47)  決断(32)