Pickup 本の中のリスト

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

人格の類似と相違を考えるための3つの視点
『私たちの自己理解および他者理解は、この三つの視点を意識にとどめて、そのバランスを取れるかどうかで決まるのだ。』  他 3 件

消費が起こる3つの黄金ルール  t 

まえがき
『人間が本能的に知りたいと感じることは3つあると思っています。そしてこの3つこそが消費を生み出す黄金のルールになると考えています。』
リスト このリストを引用する
  1. 真実への欲求  t 
  2. 自分が何者か、はっきりさせたい欲求  t 
  3. 自分の未来を良くしたい欲求  t 
あとがき
まえがきを含めて、二木 英一 『なぜ20円のチョコでビルが建つのか?』(秀和システム、2015年)より。著者は「二木の菓子」の人。お菓子の話とは関係なさそうですが、そしてこのリストが書かれている部分に限っていえば実際にあまり関係ないのですが、著者が人の心をよく考えていることがうかがえるリスト。

お菓子に癒しを求める心を考えてみると、第1項目とは逆に「辛い真実から目を背けたい欲求」なんてのもありそうな気がしますが、それは第3項目に含まれるかな。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2015/4/14 最終更新:2015/4/14
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement