重大な決断をくだすリーダーに必要な態度

まえがき

『市場主導型社会での責任あるリーダーシップには、ビジョンと基本的価値観に対するコミットメントが必要とされる。また、謙虚さと自制を中心とする複雑な自己管理も必要だ。』

リスト

  • 【信念】 チャンスが本物であること、リーダーとチームにはチャンスをつかむ力があること、努力して成功することが非常に重要であることを、心から信じること
  • 【謙虚さ】 リーダーがときに自分たちを取り巻く複雑で不確かな世界について、いかにわずかしか知らないかを態度として示すこと
  • 【自制心】 リーダーが自分にわかる範囲を超えてコミットしないこと

あとがき

まえがきを含めて、ジョゼフ・L・バダラッコ『ひるまないリーダー』より。リスト項目は本文を編集・引用して作成しました。
まえがきから察せられるように、三者は鼎立関係というよりは信念 対 謙虚さ&自制心という位置関係です。著者は、アリストテレスの「勇気」の定義(大胆さと慎重さのあいだで中庸を保つ)をこの対立関係に重ねています。

(書影)
  • タイトル:ひるまないリーダー
  • 著者:Badaracco,Joseph/著 山内あゆ子/翻訳 BadaraccoJosephL./著 ほか
  • 出版社:翔泳社
  • 出版日:2014-03

この本からの他のリスト

タグ

信念(7)  勇気(6)  決断(32)  自制(1)  謙虚(1)