Pickup 本の中のリスト

会社の不文律―ホンネがわからなければ、何も変えられない

不文律の構造
『これまでの多くの企業変革手法は、企業組織の中の“目に見える”部分を対象にしてきた。(略)しかし、企業組織の中の“目に見えない”部分、すなわち組織の中の人が共有している暗黙のルール(不文律)には手をつけてこなかった。』 

デザイナーのための共感プロセス  t 

まえがき
『デザイナーには次のようなシンプルな、共感のためのプロセスが指導される。』
リスト このリストを引用する
  • 【浸る】 ユーザーが経験することを自分でも経験する  t 
  • 【観察する】 ユーザーとその行動様式を、彼らの生活状況の中で見る  t 
  • 【関わる】 ユーザーと交流して、インタビューする  t 
あとがき
まえがきを含めて、スティーヴン・マーフィ重松 『スタンフォード大学 マインドフルネス教室』 (講談社、2016年)より。

デザイン思考・5つの循環的ステップ(EDIPT)」の最初のステップE(mpathy)の内訳が、この3ステップに当たります。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2017/4/20 最終更新:2017/4/20
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement