「やり抜く力」を支える4つの特徴

まえがき

『「やり抜く力」は「情熱」と「粘り強さ」のふたつの要素でできている。』

リスト

  • 【興味】 自分のやっていることを心から楽しんでこそ「情熱」が生まれる。
  • 【練習】 「粘り強さ」のひとつの表れは、「きのうよりも上手になるように」と、日々の努力を怠らないことだ。
  • 【目的】 自分の仕事は重要だと確信してこそ、「情熱」が実を結ぶ。個人的に面白いだけでなく、ほかの人びとのためにも役立つと思えることが絶対に必要だ。
  • 【希望】 希望は困難に立ち向かうための「粘り強さ」だ。

あとがき

まえがきを含めて、アンジェラ・ダックワース『GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』(ダイヤモンド社、2016年)より。

「やり抜く力」=「情熱(興味・目的)」+「粘り強さ(練習・希望)」。わかりやすい図式です。

(書影)
  • タイトル:やり抜く力
  • 著者:アンジェラダックワース
  • 出版社:
  • 出版日:2016-09

この本からの他のリスト

タグ

GRIT(3)  やり抜く力(2)  持続(1)  根性(1)  継続(4)