Pickup 本の中のリスト

「型を破る人」の時代: “ズバ抜けた結果”を出せる人は、何をしているか (単行本)

「型を破れない人」の7つの言い訳
『ほとんどの人はあまりにも完全に洗脳され、臆病になり、社会に順応してしまったために、千載一遇のチャンスが訪れたというのに、まだ柵の中で身を寄せ合って、指示を待っているのである。』  他 1 件

反論や質問に対応する4ステップ(APAC)  t 

まえがき
提案や議論の最中に、相手から出された反論や質問をどうさばいていくか。
リスト このリストを引用する
  • 【Acknowledge(認める)】 その反論や質問について話し合う用意があることを知らせる  t 
  • 【Probe(探る)】 質問によって、相手の反論や質問の内容、背後にある意図などを理解する  t 
  • 【Answer(答える)】 前段の理解に基づいて自分の意見を述べる  t 
  • 【Close(閉じる)】 相手が納得できたかどうかを確かめ、区切りを付ける  t 
あとがき
知人のメールで知りました。これも「異議に対応する3F」同様オリジナルが見つからなかったので "apac acknowledge probe answer close" で検索して見つかったいくつかのページをまとめてリストを作成しました。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2017/10/29 最終更新:2017/10/29
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement