Pickup 本の中のリスト

いやな気分の整理学 論理療法のすすめ (生活人新書)

落ち込みの元となる非合理的な思い込み
『(アルバート・)エリスの代表的な弟子の一人、論理療法のセラピストのポール・ホークという人は、「落ち込みにおちいる元になっている基本的な非合理的信念・態度は三つに要約できる」といっています。』 

悪い知らせ(解雇など)の伝え方  t 

まえがき
従業員に恐怖心をできるだけ抱かせずにレイオフを行う。どうやってこの困難な業務を遂行するか。
リスト このリストを引用する
  • 予測:何がいつ起こるか、当事者にできるかぎり十分に知らせる。   t 
  • 理解:なぜそういうひどい行動が必要か、詳しく説明する。   t 
  • 自制:何をいつ、どのようにして起こすか。できるかぎり自分の力でコントロールさせる。自分の運命は自分で決定させる。   t 
  • 思いやり:直面している混乱や苦しみ、金銭的な重荷などに、思いやりを示す。  t 
あとがき
『実行力不全』より。《逆境時に恐怖心を追放する方法》として紹介されていました。悪い知らせを伝える時の心得としても、あるいは悪い知らせを受けて乗り切るときにも、役に立ちそうです。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2006/6/14 最終更新:2006/6/14
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement