Pickup 本の中のリスト

デール・カーネギー 下

ただ今日のために (Just For Today)
『ここには、後年、アメリカの文化に氾濫することになる無数の12ステップ・プログラムの原型がある。』 

基調講演のフォーマット  t 

まえがき
2006年1月の“MacWorld Expo”のものを用いて、スティーブ・ジョブズの基調講演の主な要素を6つピックアップし、それをイタリア料理のフルコースになぞらえて解説したもの。
リスト このリストを引用する
  • 【Vino(ワイン)】corporate updates 近況報告からスタートし、聴衆を軽くいい気分で酔わせる  t 
  • 【Stuzzichino(付き出し)】product updates 最近新しくなった製品を振り返る  t 
  • 【Antipasto(前菜)】demo 単調な機能説明に終始せず、小さな見せ場を作っていく  t 
  • 【Primo piatto(メイン前の料理)】sub-announce ment メインディッシュとかち合わず、決して外すことのない新製品を紹介する  t 
  • 【Secondo piatto(メインディッシュ)】one more thing 聴衆の受け入れ準備が整ったところで、勢いよくサッとスライドを出し、あっさりと終わらせる  t 
  • 【Dolce(デザート)】closing 基調講演のポイントをおさらいし、謝辞などで締める  t 
あとがき
【bossa mac web】ジョブズのプレゼンに学べ!
http://mac.ascii24.com/mac/specials/2006/10/11/665091-002.html?
より。
タグ
情報
投稿:nicdk さん 登録:2007/5/28 最終更新:2007/5/28
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

コメント一覧

Re: 基調講演のフォーマット
 
koji 投稿日時 2007/5/29 0:16
これは粋なリストですね。たしかに、料理こそ「もてなし」の極み。

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement