Pickup 本の中のリスト

あいまいさの精神病理―迷いの時代と決断できない人々

自我意識の4条件(ヤスパース)
『ドイツの精神病理学者ヤスパースは、自分が自分であるという意識すなわち自我意識を、能動性、単一性、同一性、限界性の四点から成り立つと定義した。』 

法四依

表示順序: リスト順  インターバル:3 秒  投稿:koji

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement