Pickup 本の中のリスト

30分で英語が話せる

ほとんどの日本人が間違う、英語における「6つの発音」
『実は、日本人の英語が通じない1つの原因は、「6個の正しい発音」が、できていないからなんだ。』 


  1. 発見を促す
  2. 相手を支持していることを伝える

引用元 anchor.png

コーチングのプロが使っている質問力ノート

ルパート・イールズ=ホワイト著/戸田ちえ子訳『コーチングのプロが使っている質問力ノート』

解説 anchor.png

「説得」というと、どうしても「説き伏せて」「拝み倒して」「最後は脅してでも…」と考えてしまいがちです。そこまで強引でないとしても、

  1. 動くメリットを伝える
  2. 動かないデメリットを伝える
  3. 動くことが簡単であることを伝える

というようなステップが論理的に思えます。これはこれで「正しい」ステップです。しかしご承知の通り、論理的に正しければ相手を説得できるというものではありません。

このリストの鍵は、「発見」という言葉。

「人は自分で発見したことにしか(本当には)納得しない」

のです。

「どうして分かってくれないんだろう」と考えると煮詰まってしまうときでも、「どうやって発見を促そうか」と考えると、コミュニケーションの糸口が見つかります。


Counter: 1266, today: 1, yesterday: 4
最終更新: 2012-05-02 (水) 15:18:18 (JST) by admin

リストを購読する

Advertisement