Pickup 本の中のリスト

PTG 心的外傷後成長―トラウマを超えて

喪失経験の種類
喪失経験とは「個人が生活のなかで感情的に投資している象徴的、物理的な資源の減少を伴う経験」であり、次の5つに大別される。 


コミュニケーションのコツ
  1. 「事柄」ではなく「人」
    できごとそのものよりも、自分の気持ちを共有する。質問するときにも、事実に関する質問よりも「相手がどう感じたか?」を聞いてみると共感度がアップ。 
  2. 言わなければ伝わらない、聞かなければわからない
    言わないで「わかってほしい」は甘え。また、「言ったら、こんな風に思われるのでは?」というのは思いすごしのことが多い。言わなければ伝わらないし、聞かなければほんとうのところはわからない。
  3. 自分矢印から相手矢印に
    自分に意識を向けた状態だと上手なコミュニケーションはとりづらい。相手に意識を向けて、「今、自分に何ができるか?」を問いかけながら会話をすると好奇心もわきやすい。

解説 anchor.png

須子はるかさんが経営するジャストレード株式会社は、コミュニケーションや自己改善をテーマとしたユニークなセミナー・研修を手掛けています。その須子さん直伝の「コミュニケーションのコツ」がこれ。「相手矢印」などの言葉づかいが印象的です。


Counter: 1326, today: 3, yesterday: 1
最終更新: 2012-05-02 (水) 15:18:18 (JST) by admin

リストを購読する

Advertisement