Pickup 本の中のリスト

なぜ人類のIQは上がり続けているのか? -- 人種、性別、老化と知能指数

ドーバート基準(裁判での専門家による証言の信頼性の評価基準)
米国で採用されている、専門家の証言の証拠能力を評価する基準。 


  • Think Big - 大きく考え、
  • Evaluate Quick - 素早く絞り込み、
  • Start Small - 小さく始める。
  • Scale Fast - いけそうだったらどんどん広げる

引用元 anchor.png

TESS - チャレンジの4ステップ <http://listfreak.com/list/791>

解説 anchor.png

「着眼大局、着手小局」(大所高所から考えたうえで小さなことから実行するべし)なんていいますね。その英語版が"Think big, start small"です。以前属していた会社では、それに"Scale fast"を加えたものを事業開発の心得として使っていました。ここにご紹介する"TESS"は、わたしがさらに"E"のステップを加えたものです。

「大きく考え、小さく始める」のは、正しいが難しい。自分が何かに挑戦したり他の方のチャレンジを応援したりする過程で、それを実感しました。目的から「大きく考え」ようと思っても、つい「小さく始め」やすそうな手段を挙げるだけになってしまうのです。例えば移住しようというのに、望ましいライフスタイルを考えることなく物件を探し始めたらどうなるでしょうか。Aの家がよいかBの家がよいかという話になり、創造的な選択肢は生まれてきません。

そこで、目的と手段をしっかり分離するために「絞り込む」ステップを加えました。不思議なもので、このステップを明示するだけで、安心して「大きく考え」られるようになります。正しく「大きく考え」られれば、「小さく始め」る打ち手の候補も広がります。


Counter: 2264, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2012-05-02 (Wed) 15:18:18 (JST) by admin

リストを購読する

Advertisement