Pickup 本の中のリスト

授業を変える: 認知心理学のさらなる挑戦

熟達者(マスター)の知識に関する6つの原則
ある特定の領域の専門知識や技能に秀でている熟達者は、その領域の問題について効率よく考えることができる。したがって、熟達化とは何かを理解することは、思考や問題解決に関する重要な知見を提供してくれる。 


  • 「たまにはそういうこともある」と思う
  • 状況を大局から見る
  • 自分でコントロールできることに集中する
  • 何が学べるかを考える
  • 自分の強みを見直す

引用元 anchor.png

Susan Fee, "Bouncing Back" - The Sideroad(訳は著者による)

http://www.sideroad.com/Self_Help/bouncing-back.html

解説 anchor.png

失敗との付き合い方は、元気に生きていくための重要なスキル。「失敗した!」と感じたときに、気持ちを整理するためのリストがあれば心強いですね。簡単に解説します。

  1. 完璧主義になってないか?人生山あり谷ありだ。
  2. 「ここから前に進むために何ができるだろう?」と考えよう。
  3. 結果を選ぶことはできない。しかしそれに臨む態度は、自分で選べる。
  4. 成功よりも失敗からの方が学ぶことが多い。成長の機会ととらえよう。
  5. 自分を自分たらしめているものを思い出そう。それが立ち直るエネルギーをくれる。

失敗に関してはこんなシンプルなリストもあります。

失敗を成功に変えるゴールデン・クエスチョン
  1. 私がやったことで適切だったのは何だろう?
  2. もしまたこうした状況になったら、そのときはどうするだろう?
    「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!

Counter: 1884, today: 1, yesterday: 1
最終更新: 2012-05-02 (水) 15:18:18 (JST) by admin

リストを購読する

Advertisement