Pickup 本の中のリスト

あいまいさの精神病理―迷いの時代と決断できない人々

自我意識の4条件(ヤスパース)
『ドイツの精神病理学者ヤスパースは、自分が自分であるという意識すなわち自我意識を、能動性、単一性、同一性、限界性の四点から成り立つと定義した。』 


第四章
リスト化の力を活用しよう



Counter: 1644, today: 2, yesterday: 1
最終更新: 2013-10-20 (日) 15:57:14 (JST) by admin

リストを購読する

Advertisement