オタク市場向けマーケティングフレームワーク「3C」

まえがき

野村総合研究所が提案した、「オタクの力を産業に生かすための新たなマーケティング指標」の「3C」とは?

リスト

  1. Collection(収集)―こだわりのある分野の物品を集める
  2. Creativity(創造)―既存の製品に自分なりの工夫を加えて新しい物を作る
  3. Community(コミュニティー)―同じ趣味を持つ人と情報交換したり、知識を披露する

あとがき

下記より引用しました。
ITmediaニュース:「3C」──オタクパワー、マーケティングにも効き目あり

タグ

ビジネス(24)  フレームワーク(42)

自分ブランドを確立するための8箇条

まえがき

自分ブランドといえばトム・ピーターズ。
彼の2004年のコラムから、「自分ブランドを確立するための8箇条」をまとめました。

リスト

  • 自分の「付加価値」を考えよう (Think About Great Gigs)
  • 自分のスポークスマンになろう (Be a Spin Doctor)
  • 一芸に秀でよう (Master Something)
  • 失敗は笑い飛ばそう (Laugh Off the Fabulous Screwup)
  • 曖昧さを歓迎しよう (Embrace Ambiguity)
  • 社外での評判を重視しよう (Loyalty Ain’t Dead)
  • 新しいもの好きであれ (Appreciate New Technology)
  • 満足するな (Never Be Satisfied)

あとがき

詳しくは下記をお読みください。
「自分ブランド:サバイバルキット」 – 起-動線コンセプトノート

タグ

セルフブランディング(1)  ブランディング(1)  自分ブランド(2)

【運営者のオススメ】運営者のオススメリストの一覧

まえがき

公開リストから、運営者が独断でピックアップして、活用シーン別にまとめました。逐次更新していきます。

リスト

あとがき

(本リストは画面上部の「定番」をリンクすると表示されます)
だいぶリストがたまってきたので、メタ・リスト(リストのリスト)を作ってみたくなりました。このリストはそれらメタ・リストの目次、つまりメタ・メタ・リスト。

継続的にメンテナンスしていく予定なので、備忘録を兼ねて選定基準を書いておきます。
・内容はもちろん、形式的にもすぐれた「よいリスト」(定義は『リストのチカラ』参照)
・自作/引用の区別が分かるもの。後者の場合は引用元が明らかなもの。
・リストの内容に合ったまえがき・あとがきがあり、エントリとして完結しているもの(アソシエイトリンク盛りだくさんのリストは対象外)

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

【運営者のオススメ】(11)