今日のリスト : 1日にひとつ、リストを Twitter 今日のリストをTwitter配信RSS今日のリストをRSS配信 または メール今日のリストをメール配信 で配信しています

まえがき 『類推の一般的なアプローチは、創造工学(シネクティクス)と呼ばれ、次の4タイプを用いることが多い。』
リスト
  • 【直接的類比】 現実の世界に既に存在しているものと、コンセプトを比較する(例:財布のような携帯電話)。
  • 【空想的類比】 現実の世界には存在しないものと、コンセプトを比較する(例:料理するキッチン)。
  • 【象徴的類比】 コンセプトのある側面や品質を、別のもののある側面や品質と比較する(例:プロジェクトはオーケストラのようだ)。
  • 【擬人的類比】 コンセプトを擬人化し、自分ならどうかと想像する(例:「私がそのコンセプトだとしたら、私は何に似ているだろうか」)。
あとがき まえがきを含めて、ヴィジェイ・クーマー『101デザインメソッド ―― 革新的な製品・サービスを生む「アイデアの道具箱」』より。

シネクティクスという言葉を初めて目にしました。synecticsで検索すると、創造的に考えるための手順が定義されていることがわかります。それらを斜め読みした限りでは、
特に直接的類比(Direct analogy)と擬人的類比(Personal analogy)が重要そう。

最近のリスト

  • 樹の五衰樹の五衰
    『人長じては漸くに老い、樹長じては漸くに衰ふ。樹の衰へ行く相《すがた》を考ふるに、およそ五あり。』

  • 智と徳との違い(福沢 諭吉)智と徳との違い(福沢 諭吉)
    『彼はまず、徳(徳義)を「モラル」と呼び、「心の行儀」を意味すると言う。これに対して智(智恵)は西洋でいう「インテレクト」で、「事物を考え、事物を解し、事物を合点〔がてん〕する働〔はたらき〕」であるという。(略)智と徳との違いについて五つの基準が挙げられる。』

  • 学びの4段階(佐々木 毅)学びの4段階(佐々木 毅)
    『ここでは「学ぶ」ということがきわめて多くの意味を持つことを念頭に個々の人間にそくして「学ぶ」ことの内容を分析、整理し、見取り図を作ってみたい。』

  • 批判的思考態度の4因子
    『本研究では、まず批判的思考に必要と言われる態度に焦点を当て、その構造を明らかにする』

  • 神経科学による4つの学習の秘訣(AGES)
    『仕事の世界が目まぐるしく変化する状況下、すべての人が学び方を学ばなければならなくなりました。学習の達人になる必要があるということです。』

  • エンジニア思考3つの特徴エンジニア思考3つの特徴
    『構造、制約、トレードオフがエンジニアの思考法の最強の組み合わせであり、それはいわば音楽家にとっての拍子とテンポ、リズムに相当するものなのだ。』

  • リーダーシップ開発プログラムが失敗する4つの理由リーダーシップ開発プログラムが失敗する4つの理由
    『マッキンゼーのコンサルタントによる論文では、リーダーシップ開発プログラムが成果を上げられない理由を四つ挙げ、結果を計測していないことがそのひとつとされている。』

  • 組織の現実と向き合うための、6つのヒント組織の現実と向き合うための、6つのヒント
    『働く環境を変え、リーダーのふるまいを変えるためには、夢を見ていないで現実に基づいて行動することが必要だ。』

  • 夫婦関係を破綻させる4つの行動
    『ジョン・ゴットマンは、離婚(または別離)につながる傾向のあるカップルの特徴を4つに絞り込むことに成功した。』

  • プレゼンテーションの5Cプレゼンテーションの5C
    『コミュニケーションの失敗を防ぐために覚えておきたい五つの言葉を紹介する。』

»» リスト一覧 

ソーシャルメディアにて

twitter
facebook
はてなブックマーク

*ListFreak (リストフリーク)とは?

世の中の知恵やコツは、リストや箇条書きになっていることが多いもの。*ListFreakは、手帳の端っこに書き留めた「○○のコツ」や「○○の●箇条」を保存・共有するサイトです。

憶えておきたい、ちょっとした知恵。リストにすれば、忘れない
入力画面

「目標設定の"SMART"って知ってる?」
「発想のコツは"SCAMPER"か。なるほど!」
本や講演、ランチで仕入れたいい話。意外と「リスト」になってます。リスト化されたキーワードを眺めるだけで記憶がよみがえりますよね。
まずは個人用リストとして登録して、後から公開リストに変更することも可能。シンプルで使いやすいのが特長です。

スライドショー機能で、あなたのリストが問答集に
スライドショー

一覧モードの他に、リストを1行ずつ順に表示するスライドショーが可能です。ランダム再生・自動再生などを駆使して、例えばこんな使い方はいかが?

問答の練習台に。
転職面接のための32の質問

Q&Aを交互に書けばクイズ仕立てに。
フィギュアスケートのジャンプの見分け方

振り返りのツールとして。
海軍五省

簡単な装飾で豊かな表現力:虫食いリストも簡単に

文章の一部を[monta]と[/monta]で囲むだけで、あら不思議、←こんな風に黒塗り可能。クリックすれば内容が表示されますので、例えばこんなクイズ式リストも簡単に作れます。
世の中で一番○○なことは (福澤心訓七則)
スライドショー/一覧の両モードで表示可能。

書評・レビューもリストで。Amazonへも簡単リンク
Amazonへのリンク作成

せっかく読んだ本、エッセンスだけでもメモしておきたいですね。しかし書評を書くのは意外に難しいもの。そこで、「○つのコツ」だけでも抜き書きしておきましょう。アソシエイトリンクも簡単に作れますよ。例えばこんな感じで。
読み手を説得する文章:18のテクニック
成功の原則といえば「7つの習慣」

リストを楽しむための機能も充実

新着リストのメール通知、お気に入りリストのブックマーク、リストへのコメントなどなど。
ユーザ名、パスワード、メールアドレスを登録(無料)すればすぐに使えます。

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……