今日のリスト : 1日にひとつ、リストを Twitter 今日のリストをTwitter配信RSS今日のリストをRSS配信 または メール今日のリストをメール配信 で配信しています

まえがき 『面白いもので、「自分の領域」と「相手の領域」をきちんと区別する、という姿勢をとると、結果として相手との間につながりを感じやすくなります。』
リスト
  1. お互いの「領域」を守る ~ 人には様々な「事情」があることを忘れず、その人の「ありのまま」を尊重する。「決めつけ」は相手の領域を侵すこと。
  2. 「なるほど」の瞬間を積み重ねる ~ 決めつけないために、話をよくよく聴く。善悪の判断から離れ、真剣に、「なるほど」と思えるまで、聴く。
  3. 人を変えようとするのはやめる ~ 人は、準備ができたタイミングで自ら変わる。「今は、これでよい」と、ありのままを受け入れる。
  4. リスペクトを示す話し方をする ~ 「私」を主語にして「自分の領域」の中で話す。自分のありのままを受け入れる勇気を持ち、自分の気持ちを伝える。
  5. 自分が下した「評価」にとらわれない ~ 「評価」は、今の自分による一時的・主観的なもの。それをもとに人を決めつけない。
あとがき まえがきを含めて、水島 広子『自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法 単行本』(大和出版、2015年)より。リストの「~」より前は目次からの引用、後ろは本文をまとめつつ作成しました。

最近のリスト

»» リスト一覧 

ソーシャルメディアにて

twitter
facebook
はてなブックマーク

*ListFreak (リストフリーク)とは?

世の中の知恵やコツは、リストや箇条書きになっていることが多いもの。*ListFreakは、手帳の端っこに書き留めた「○○のコツ」や「○○の●箇条」を保存・共有するサイトです。

憶えておきたい、ちょっとした知恵。リストにすれば、忘れない
入力画面

「目標設定の"SMART"って知ってる?」
「発想のコツは"SCAMPER"か。なるほど!」
本や講演、ランチで仕入れたいい話。意外と「リスト」になってます。リスト化されたキーワードを眺めるだけで記憶がよみがえりますよね。
まずは個人用リストとして登録して、後から公開リストに変更することも可能。シンプルで使いやすいのが特長です。

スライドショー機能で、あなたのリストが問答集に
スライドショー

一覧モードの他に、リストを1行ずつ順に表示するスライドショーが可能です。ランダム再生・自動再生などを駆使して、例えばこんな使い方はいかが?

問答の練習台に。
転職面接のための32の質問

Q&Aを交互に書けばクイズ仕立てに。
フィギュアスケートのジャンプの見分け方

振り返りのツールとして。
海軍五省

簡単な装飾で豊かな表現力:虫食いリストも簡単に

文章の一部を[monta]と[/monta]で囲むだけで、あら不思議、←こんな風に黒塗り可能。クリックすれば内容が表示されますので、例えばこんなクイズ式リストも簡単に作れます。
世の中で一番○○なことは (福澤心訓七則)
スライドショー/一覧の両モードで表示可能。

書評・レビューもリストで。Amazonへも簡単リンク
Amazonへのリンク作成

せっかく読んだ本、エッセンスだけでもメモしておきたいですね。しかし書評を書くのは意外に難しいもの。そこで、「○つのコツ」だけでも抜き書きしておきましょう。アソシエイトリンクも簡単に作れますよ。例えばこんな感じで。
読み手を説得する文章:18のテクニック
成功の原則といえば「7つの習慣」

リストを楽しむための機能も充実

新着リストのメール通知、お気に入りリストのブックマーク、リストへのコメントなどなど。
ユーザ名、パスワード、メールアドレスを登録(無料)すればすぐに使えます。

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……