今日のリスト : 1日にひとつ、リストを Twitter 今日のリストをTwitter配信RSS今日のリストをRSS配信 または メール今日のリストをメール配信 で配信しています

まえがき 『話がまとまるプロセスには原理原則があります。原理原則を学べば、誰でも「話がまとまる」方法を会得することができます。』
リスト
  • 【3つのステップ】 「ゆるめる(明らめる) → 伸ばす → 縮める」のプロセスを意識する。どこにいるかで、とるべき行動が異なる。
  • 【あきらめる(明らめる)】 物事の実現を断念することでなく、その難しさを受け入れ、明らかにすることで、自分自身を一種の開き直りの状態にする。話がまとまらない理由のひとつは、「あきらめ」が悪いこと。
  • 【意図して意識しない】 「話がまとまった」状態を明確に意図する。「話をまとめる」ことを意識しすぎない。
  • 【緊張構造】 ビジョンと現実を結びつけ、そこに生じる緊張構造を保ったときにダイナミックで独創的なエネルギーが生じる。
  • 【信頼の方程式】 信頼=信用×親密÷心配 を高める。
  • 【離見の見】 話をしながらも、相手の視点で自分が見えているような感覚。余計な力が抜け、自分を客観的に見られる状態をめざす。
あとがき まえがきを含めて『プロファシリテーターのどんな話もまとまる技術』より。本の最後に、要約を兼ねて『「話がまとまる」ためのキーワード』が22個挙げられています。そこから、本書の特徴を表していると思った言葉・個人的に覚えておきたい言葉を5つ選びました。説明文の内容は多少刈り込んでいます。さらに本文から第1項目(3つのステップ)を編集・引用しました。

最近のリスト

  • 人類のパラダイムと組織の発達段階(ティール組織)人類のパラダイムと組織の発達段階(ティール組織)
    『本書では、それぞれの発達段階と組織モデルを、名前と色をつけて呼ぶことにする。』

  • 智慧の三要素(森信三)智慧の三要素(森信三)
    『人間の智慧とは、~という事でしょう。』

  • 百科事典のトリレンマ
    スタンフォード哲学百科事典が克服を目指した、誰もがアクセスできる百科事典において同時に成立させることが難しい3つの性質とは。

  • 三段階の法則(コント)
    『フランスの社会学者 A.コントが1822年に、人間の精神が(略)3つの段階 (状態)をとって進化すると論じた法則で、「人類の知的進化の法則」ともいう。』

  • 気候話法 (climate-speak)気候話法 (climate-speak)
    『変化は、目に見える前に、耳から伝わってくることがある。最近の人々がどういう話をしているか、どういう表現を使っているかを、聞いてみるといい。』

  • 勝利の秘訣
    大学アメリカンフットボールのコーチのルー・ホルツの言葉

  • 成功の四要素成功の四要素
    『成功は、息を切らせてゴールをめざすレース以上のものだ。われわれはの研究は、永続的な成功の4つの根本的な要素を明らかにした。』

  • 面白いゲームの四つの条件面白いゲームの四つの条件
    『何かにたいしてイラつくなら、それはたぶん、この四つの要素の少なくともひとつが欠けているからだ。』

  • 自己実現者に共通する15の特徴自己実現者に共通する15の特徴
    『マズローは自己実現者に共通する15の特徴を列挙しています。』

  • 支配を正当化する三つの要素(ヴェーバー)支配を正当化する三つの要素(ヴェーバー)
    『国家であれ政治団体であれ、(略)被支配者が、その時の支配者の主張する権威に服従するとき、そこにはどんな拠り所があるのでしょうか。ヴェーバーは、その拠り所を三つ挙げています。』

»» リスト一覧 

ソーシャルメディアにて

twitter
facebook
はてなブックマーク

*ListFreak (リストフリーク)とは?

世の中の知恵やコツは、リストや箇条書きになっていることが多いもの。*ListFreakは、手帳の端っこに書き留めた「○○のコツ」や「○○の●箇条」を保存・共有するサイトです。

憶えておきたい、ちょっとした知恵。リストにすれば、忘れない
入力画面

「目標設定の"SMART"って知ってる?」
「発想のコツは"SCAMPER"か。なるほど!」
本や講演、ランチで仕入れたいい話。意外と「リスト」になってます。リスト化されたキーワードを眺めるだけで記憶がよみがえりますよね。
まずは個人用リストとして登録して、後から公開リストに変更することも可能。シンプルで使いやすいのが特長です。

スライドショー機能で、あなたのリストが問答集に
スライドショー

一覧モードの他に、リストを1行ずつ順に表示するスライドショーが可能です。ランダム再生・自動再生などを駆使して、例えばこんな使い方はいかが?

問答の練習台に。
転職面接のための32の質問

Q&Aを交互に書けばクイズ仕立てに。
フィギュアスケートのジャンプの見分け方

振り返りのツールとして。
海軍五省

簡単な装飾で豊かな表現力:虫食いリストも簡単に

文章の一部を[monta]と[/monta]で囲むだけで、あら不思議、←こんな風に黒塗り可能。クリックすれば内容が表示されますので、例えばこんなクイズ式リストも簡単に作れます。
世の中で一番○○なことは (福澤心訓七則)
スライドショー/一覧の両モードで表示可能。

書評・レビューもリストで。Amazonへも簡単リンク
Amazonへのリンク作成

せっかく読んだ本、エッセンスだけでもメモしておきたいですね。しかし書評を書くのは意外に難しいもの。そこで、「○つのコツ」だけでも抜き書きしておきましょう。アソシエイトリンクも簡単に作れますよ。例えばこんな感じで。
読み手を説得する文章:18のテクニック
成功の原則といえば「7つの習慣」

リストを楽しむための機能も充実

新着リストのメール通知、お気に入りリストのブックマーク、リストへのコメントなどなど。
ユーザ名、パスワード、メールアドレスを登録(無料)すればすぐに使えます。

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……