十二支の意味

十二支はもともと十二ヶ月を表す文字で『植物の成長と結実に深い関係を保っている』という説。

今日のリスト配信

  • 十二支の意味
    十二支はもともと十二ヶ月を表す文字で『植物の成長と結実に深い関係を保っている』という説。

新着リスト

  • 科学的アナロジーの3条件
    『特に科学におけるアナロジーを成立させる重要な性質として、言語学者の瀬戸賢一さんは、以下の3点をあげています。 』
  • 感情史の4つのアプローチ
    感情史(歴史学における感情の研究)の四つの方法論とは。
  • 自殺に至る6ステップ
    『彼のモデルでは、自殺する人間は自殺に至るいくつかのステップを順に踏んで移動してゆき、その移動ごとに危険度も増してゆく。(略)自殺思考の段階を行きつ戻りつすることもあるし、原理的にはどの時点でもそこから降りてしまうことも可能である。しかし、段階を進むにつれて、降りるのは難しくなる。』
  • タイポグラフィの十戒
    『存在するルールが、場合によってはいかに退屈で浅はかになるかを示そうと、グラフィック・デザイナーのポール・フェルトンは文章を書き、細工に凝った美しい本に仕上げた。(略)この本にフェルトンが記した、神の与え給う戒律がこれだ。』
  • 複数成分ワーキングメモリモデル (バドリー)
    『複数成分ワーキングメモリモデルは、4つの成分システムを仮定しており、(1)注意制御機である中央実行系と3つの貯蔵システム、すなわち(2)視空間スケッチパッド、(3)音韻ループ、(4)より一般的に統合された貯蔵システムであるエピソード・バッファから構成される。』
  • 科学的探究の4つのパラダイム
    『我々はいま、「データ集約型科学」 (data-intensive science) に向けてアプローチ全体を考え直さなければならない。(略)我々は大量のデータを、解決すべき問題ではなく解決策の一部と見なしている。第四のパラダイムは、科学者たちや科学的探究の他の三つの方法に取って代わろうとしているわけではない。しかし、従来とは異なる一連のスキルが要求される。』