アイデア発想5つの技法

「アイデア発想技法とは、何かの対象に対して、考え、気づき、工夫、着眼などを得ることを目的に、それらがより得やすくなるように考え出された方法のことです。」

今日のリスト配信

  • アイデア発想5つの技法
    「アイデア発想技法とは、何かの対象に対して、考え、気づき、工夫、着眼などを得ることを目的に、それらがより得やすくなるように考え出された方法のことです。」

新着リスト

  • てつがく対話の基本(犬てつスタイル)
    『こどもと大人が対話する場である「犬てつ(犬山×こども×大人×てつがく×対話)」』。それはどのように進められるか。
  • メイクタイムの4ステップ
    『メイクタイムの4ステップは、僕らがスプリントや独自の実験(略)などから学んだことをもとにしている。1日の流れを大まかに表すと、こんな風になる。』
  • 説得の3つのプロセス
    『説得とは交渉と学習のプロセスである。このプロセスは大まかに三つに分かれる。』
  • 幸福のレシピ
    『幸せになるには、ケーキを作るときのように、3つの材料が必要なのです。それは』
  • 明治政府の変革3原則
    『明治政府の指導者たちは基本的な大原則を三つ採用した。』
  • 創造技法のSECRET(コトラー)
    『創造性分野の草分け的な著者であり、研究者であった故アレックス・オズボーンは、置換や誘発を起こすためのゲームや創造技法が、すべて七つの行動を基準にしていると指摘した。われわれはこれを六つに絞りこみ、頭文字をつなげて「SECRET」と呼ぶことにした。』