カテゴリー
list

会社が答えるべき「究極の2つの問い」

『自分たちは何か、誰のために存在するのかという問いかけを繰り返して、進むべき道を浮かび上がらせていく方法を、私は「究極の2つの問い」と名付け、講演などでお話をさせていただいています。』