【プレゼン】TREES ― 聴衆の質問に答えるときの心がけ


  • Thank – 発言してくれた人に感謝する
  • Restate – 発言者が言ったことを言い直す
  • Encourage – しっかり答えることによって、発言を奨励する
  • Ensure – 発言してくれた人が納得したか確かめる
  • Stay – 誠実でありつづける

解説

プレゼンテーションも、リアルタイム性が高い仕事の一つです。話している時も緊張しますが、最も緊張するのは質疑応答の時間ではないでしょうか。そこで、質疑応答の心得がまとまっている短いリストをご紹介します。

最後の”Stay”がやや抽象的ですね。わたしは、(批判的な質問などで)場の雰囲気が乱れそうになっても常に建設的に、誠実に対処すること、と解釈しています。

良いリストではありますが、本番で「T、R、E、E、S……」と思い出しながら質疑応答ができるかというと、やはり難しい。そこで、日本語で私家版を作ってみました。

質疑応答のあいうえお

  • ありがとう、を忘れない(一期一会。質問してくれたこと自体に感謝する)
  • 言い直す(自分の理解に言い換えれば答えやすくなる)
  • 促す(質問を歓迎する。「他にございませんか?」)
  • 円満に(厳しい質問にも建設的に。勝負をするな。)
  • 落ち着いて(壇上の自分が全て。知ったかぶりはNG。困ったら「宿題」に)

引用元

ダグ・マルーフ 著/吉田 新一郎訳『最高のプレゼンテーション―心をつかむ見せ方、話し方』PHP研究所 2003年