税の三原則

『(税は、)国民皆が社会の構成員として広く公平に分かち合っていかなければなりません。(略)従来から各種の租税原則が提唱されてきましたが、それらは結局「公平・中立・簡素」の三つに集約することができます。』