カテゴリー
list

「意義ある先延ばし」のためにリストの上位に置くべきタスク

「それ」をしたくないがために、思わず他の仕事に没頭してしまう。この逃避力?を活用してトータルでの生産性を高めようとするのが「意義ある先延ばし理論」。では「それ」はどのようなタスクであるべきか。