Pickup 本の中のリスト

「無知」の技法NotKnowing

クネビン・フレームワーク
『スノウドンは問題というものを4つの領域に区別して表現している。』 

独立事業者向けSY(数字読めない)度チェック  t 

まえがき
『独立したら、数字(お金)に弱いは命取りになります。そこで、仕事に関する数字から、「SY度」をチェックする質問を用意しました。』
リスト このリストを引用する
  1. 昨年の年収(所得)はいくらでしたか?  t 
  2. 今年の売上目標はいくらですか?  t 
  3. 現時点で、今年の売上目標の達成率は何%ですか?  t 
  4. 自分の時給はいくらになりますか?  t 
  5. 毎月の固定費はいくらですか?  t 
  6. 所得税ほか税金の総額は、売上高の何%ですか?  t 
  7. 所得税の税率は何%か知っていますか?  t 
  8. 望む生活を送るためには、収入(所得)はいくら必要ですか?  t 
あとがき
まえがきを含め、『【2008-2009年度版】図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告』より。SY度なる言葉名付け親は小宮一慶氏とのこと。ちなみにこのリストは著者がガイドを務めるAllAboutのサイトにも載っていました(あなたの数字力をチェック! 「SY度」は? - [フリーランス]All About)。

まあだいたい分かるかな……いや、厳しいのが2つほどありました。ところでこの本はとても分かりやすくて良いですよ。わたしは法人化こそしているもののひとりカンパニーなので類書も読みましたが、記述の幅と深さがちょうどいい感じで、個人事業主の方にはおすすめできる本だと思いました。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2009/3/10 最終更新:2009/3/10
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement