「依存する人」を「変化を起こす人」にどう育てるか