カテゴリー
list

信頼性(クレディビリティ)の4要素

『信頼性を、4本脚の椅子だと考えてみるとよい。あなたの信頼性が、4本の脚の上でしっかり固定されていれば、あなたの提案は真剣に受け止めてもらえる。4本のうち1本でも引き抜けば、あなたの信頼性はぐらつき、場合によってはぺちゃんこに潰れてしまう。』

まえがき

『信頼性を、4本脚の椅子だと考えてみるとよい。あなたの信頼性が、4本の脚の上でしっかり固定されていれば、あなたの提案は真剣に受け止めてもらえる。4本のうち1本でも引き抜けば、あなたの信頼性はぐらつき、場合によってはぺちゃんこに潰れてしまう。』

リスト

  • 公私における権威 (Your formal and informal authority)
  • 知識 (Your knowledge)
  • 実績に対する評判 (Your reputation for getting things done)
  • 人間としての信用 (Your trustworthiness)

あとがき

まえがきを含めて、リチャード・シェル 『ウォートン・スクールの本当の成功の授業』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2015年)より。

ここでいう「信頼性」は、原著ではcredibility。日本語の「信頼」という、かなり幅の広い概念のなかで「裏打ちされた」感のある信頼を指す言葉だと理解しています。まさに、権威・知識・実績・人間性によって醸成された信頼が、credibility。そこでタイトルにクレディビリティの文字を入れておきました。

この本からの他のリスト

タグ

信憑性(1)  信用(3)  信頼(6)