信頼の構成要素 (Mayer)

まえがき

相手がある領域において信頼できる相手かどうかを判断する条件は。

リスト

  • 【能力(Ability)】 信頼の対象となる領域で発揮できる力を持っているか?
  • 【善意(Benevolence)】 利己的な動機でなくこちらのために行動したいと思っているか?
  • 【誠実さ(Integrity)】 こちらが受け入れられる原則に則って行動しているか?

あとがき

参考文献(1)より要約・引用。

参考文献

(1) Mayer, Roger C., et al. “An Integrative Model of Organizational Trust.” Academy of Management Review, vol. 20, no. 3, 1995, pp. 709–734.

タグ

信頼(6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です