美術鑑定士の目を曇らせる3要素

まえがき

『なぜ、知識のあるコレクターや経験豊かな学芸員が騙されるのか?この3語がすべてを物語っている。』メトロポリタン美術館の館長だったThomas Hovingの著書より。

リスト

  • Need(必要)
  • Speed(緊急)
  • Greed(貪欲)

あとがき

まえがきを含めて、Thomas Hoving “False Impressions” より。日本語は私訳です。タイトルはこちらで付けました。

映画『嘘八百』で、中井貴一扮する主人公が、プロが贋物に騙される理由として、メトロポリタン美術館の館長の名を挙げてこの3語を語っていました。

脚韻が覚えやすかったので劇場を出てから調べたら、実在の人物の言葉だとわかりました。

(書影)
  • タイトル:False Impressions
  • 著者:Thomas Hoving
  • 出版社:Simon and Schuster
  • 出版日:1997-05-08

タグ

美術鑑定(1)  詐欺(1)  贋作(1)  贋物(1)  鑑定(1)