IIEF-5(国際的に採用されている勃起機能に関する5つの評価項目)

『ローゼンたちは、勃起障害を診断するための重要な変数を次のようなものとした。(略)この簡単にできる勃起障害の自己診断ツールは、IIEF-5(略)と呼ばれ、主観的なトピックに関するデータをどうやって集めたらいいかの良い事例となっている』