発達志向のリーダーが取るべき七つの行動

『変革(略)を成し遂げるメンバーを増やすためには、(略)リーダー個人の姿勢と組織文化が発達志向である必要がある。ひとことで言えば、「大人でも知性を発達させられる」と期待しているというメッセージをメンバーに向けて発信すべきだ。』

四住期(ヒンドゥー教の4つの発達段階)

『人生を自然に移りゆく四つの時期(学生〔がくしょう〕期・家住期・林住期・遊行〔ゆぎょう〕期)として捉えるヒンドゥー教の考え方がある。これもまた、われわれが職業生活におけるトランジションを把握するためのレンズとなるだろう。』