有名人になる五つのステップ

まえがき

「これから、自分という商品をどうやって市場に育ててもらえるのか、五つのステップに分けて説明していきます。」

リスト

  1. 自分の商品性を把握し、顧客やパートナー、競争相手を特定する
  2. 自分がターゲットとする市場について、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングを行う
  3. 自分を売り込むためのサービスを開発し、そのサービスの提供プロセスを管理する
  4. 自分がつくったサービスを普及させるための適切なチャネルを見つける
  5. 自分のサービスに適切な価格をつけ、品質を保証する

あとがき

まえがきを含めて『「有名人になる」ということ』より。要するに、ふつうの(モノやサービスを提供する)ビジネスと同じですよというのが、著者のメッセージ。
ふつうのビジネスと同じとはいえ、商品が自分なので、売り物として客観的に評価できなかったり、売り込むための心理的な壁を越えられなかったりします。このステップを踏むためには「リミッターを外す」(自分で自分に設けた限界を打ち破る)覚悟が必要とのこと。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

マーケティング(14)  有名人(1)  経営(83)