Pickup 本の中のリスト

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

質疑応答に備えるための「バケツ方式」
『これは私が「バケツ方式」と呼ぶテクニックで、CEOや政治家などがなにがしかの形で使っているものだ。もちろん、スティーブ・ジョブズもこの方法を使っているから、どのような質問をされてもすらすらと答えられる。プレゼンテーション、発表、営業など、厳しい質問や微妙な質問が予想されるときに便利な方法である。』  他 2 件

スライド+スピーチ:10のチェックリスト  t 

まえがき
スライドを見せながらスピーチする前に、チェックしておきたい10のポイント。
リスト このリストを引用する
  • 聞き終わったあと、参加者はどのような気持ちになっているか?   t 
  • メッセージは「ひとこと」に集約できるか?   t 
  • 「話の流れ」が見えるか?   t 
  • 一貫性があってこそアクセントが活きる   t 
  • スペース ― スライドでも話でも、「間」で語る   t 
  • 意味 ― 意味の薄いメッセージはそぎ落とす   t 
  • 「ひとつずつ」 ― 禁マルチタスク   t 
  • メッセージを繰り返す   t 
  • 緩急 ― どう始まり、どう高まり、どう終わるか   t 
  • もてなしの心を、忘れない  t 
あとがき
講演の設計:10のチェックリスト
』より。聴衆と密にインタラクションを取るタイプの講演ではなく、壇上から語りかけるスピーチ系の講演を想定しています。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2006/9/15 最終更新:2006/9/15
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement