Pickup 本の中のリスト

出会いを哲学する

異文化遭遇クリエイティブ・プロセス
異文化が出会い、新しい価値を創造するまでの4つの段階とは。  他 1 件

友とするにわろき者(徒然草)  t 

まえがき
『友として親しく交わるのに宜しくない型が七つある。』
リスト このリストを引用する
  1. 地位の高く貴い人  t 
  2. 若い人  t 
  3. 病気した経験の無い生まれつき身体強健の人  t 
  4. 酒呑み  t 
  5. 武勇に逸って功名を目指す武士  t 
  6. 嘘をつく人  t 
  7. 欲の深い人  t 
あとがき
『知識ゼロからの徒然草入門』より。まえがきもこの本からの引用です。谷沢「紙つぶて」永一氏が『徒然草』を訳し、古谷「ダメおやじ」三敏氏がイラストを添えるという、異色にして豪華なコンビによる一冊。

リストの原文も引用しておきましょう。
「友とするにわろき者、七つあり。一つには高くやんごとなき人、二つにはわかき人、三つには病なく身つよき人、四つには酒を好む人、五つには武く勇める兵、六つには虚言する人、七つには欲ふかき人。」


なお、よき友三つあり(徒然草)と対になっています。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2007/9/24 最終更新:2007/9/24
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement