カテゴリー
list

5つの確認(常習観察経)

『一つひとつの項目を深く見つめながら、気づきを向けつつ息を吸い、息を吐きます。そうして自分を力づけながら、怖れに取り組んでいきます。』