プロフェッショナリズムの4要素

まえがき

『どの専門職にもプロフェッショナリズムというものがある。その職務の理念と義務をまとめた、行動の規範だ。』

リスト

  1. 無私であること。他人から責任を預かる者は、自分の利益よりも頼ってくる者の問題や心情を考えるべきだ。
  2. 腕があること。技術と知識を日々研鑽することが求められている。
  3. 信用に足ること。自分の職務に誠実な態度で臨む必要がある。
  4. 規律を守ること。よくできた手順には絶対に従う。必ず他者と協力しあうという決まりを作り、常にそれに忠実である。

あとがき

まえがきを含めて『アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】 』より。文章を編集のうえリスト化しています。
本文では、最初の三項目を挙げたうえで『航空業界の人々は、そこに四つ目を加えた。規律だ。』という形で四項目めを導入しています。第4項目の「手順」がすなわちこの書籍のテーマである「チェックリスト」です。

(書影)

タグ

チェックリスト(2)  プロ(1)  プロフェッショナル(5)  規律(1)