年齢の3側面(グラットン)


まえがき

『同じ暦年齢であっても、次のような側面から見ると、人によって違いのあることがわかるでしょう。』

リスト

  • 生物学的年齢 = 肉体がどれくらい若いか
  • 社会的年齢 = 社会でどのように扱われているか
  • 主観的年齢 = 自分がどれくらい若い、または置いていると感じているか

あとがき

まえがきを含めて、リンダ・グラットン 「コロナ後の働き方はハイブリッドワーク」より。ユヴァル・ノア・ハラリ、カタリン・カリコ、大野 和基『コロナ後の未来』 (文藝春秋、2022年)所収。

社会的年齢という概念は面白いですね。長老のように皆から知恵を求められる人も、パフォーマンスが落ちて引退勧告をされる人も、社会的年齢が高いと言えそうです。

  • タイトルコロナ後の未来 (文春新書 1342)
  • 著者: ユヴァル・ノア・ハラリ(著)、カタリン・カリコ(著)、大野 和基(著)
  • 出版社: 文藝春秋
  • 出版日: 2022-03-18

タグ

📅

 👤

 📁


No comments on 年齢の3側面(グラットン)