PLAY WORK(遊ぶように働くこと)に必要な4ステップ

まえがき

『「どんな仕事や職場なら自分は楽しく働けるのか」「自分に合った仕事の楽しみ方とは何か」を知り、楽しく仕事ができる環境を自らつくり出していかなければなりません。そこで必要なのが、次の4つのステップです。』

リスト

  1. 自己認識 (Self-awareness) ―― 自分のことを深く理解する
  2. 自己開示 (Self-disclosure) ―― 自分のことを周囲の人たちに開示する
  3. 自己表現 (Self-expression) ―― 他者や社会に対して価値を提供していく
  4. 自己実現 (Self-realization) ―― 自分にしかできないことを実現する

あとがき

まえがきを含めて、ピョートル・フェリクス・グジバチ『PLAY WORK プレイ・ワーク 仕事の生産性がグングン高まる「遊びながら働く」方法』(PHP研究所、2019年)より。

言葉をうまく選んでステージが組まれているので収集。

(書影)
  • タイトル:PLAY WORK
  • 著者:ピョートル・フェリクスグジバチ
  • 出版社:
  • 出版日:2019-08-06

タグ

ワークスタイル(3)  仕事(32)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です