カテゴリー
list

クネビン・フレームワーク

『スノウドンは問題というものを4つの領域に区別して表現している。』

カテゴリー
list

リーダーが取り組むべき4つの問題回避メカニズム

『リーダーは他の人々を積極的に動かして、なすべき事を完遂させなければならないが、そのためには、世間のほとんどの人たちの頭の中に巣食っている四つの「労働回避メカニズム」を克服できるよう、手を貸す必要がある。』

カテゴリー
list

『いかにして問題をとくか 実践活用編』まとめ

『いかにして問題をとくか 実践活用編』の目次と要約。

カテゴリー
list

「問題」の4要素

『すべての問題には共通した性質が存在する。それは、次の四つの基本要素があることである。』

カテゴリー
list

問題をとく4段階

『問題の答を見つけようとする時には、われわれは問題を色々の角度から見、これを色々なやり方で解こうと試みる。われわれは幾度も幾度も立場を変えなければならない。』

カテゴリー
list

問題の不思議

まえがき リスト 目をそらすと、大きくなる。 逃げると、追いかけてくる。 人のせいにすると、増えていく。 向き合う勇気を持つと、正体を現す。 引き受ける覚悟を持つと、教師になる。 高い理想から照らすと、崇高な光を放つ。 […]

カテゴリー
list

問題解決のステップ「IDEAL」

「このモデルは、多くの問題解決に関する最新の考え方や研究成果を体系的にわかりやすくまとめたものです」

カテゴリー
list

デバッグルール:9つの原則

「デバッグ」とはソフトウェアプログラムの不具合を修正することです。プログラムに限らず問題解決の心構えとして使えそうだったので、本の目次からメモ。