Pickup 本の中のリスト

暴力の人類史 下

道徳の5つの基盤(ハイト)
『ハイトはシュウェーダーの三分法をもとに、そのうちの二つの倫理をさらに二分して全部で五種類とし、それらを「道徳基盤」と称した。』  他 4 件

会社経営「五人に対する使命と責任」  t 

まえがき
『私は、会社には「五人に対する使命と責任がある」と考えています。その五人に対する使命と責任を果たすための行動のことを、本当の「経営」と定義しています。』
リスト このリストを引用する
  1. 社員とその家族を幸せにする  t 
  2. 外注先・下請企業の社員を幸せにする  t 
  3. 顧客を幸せにする  t 
  4. 地域社会を幸せにし、活性化させる  t 
  5. 自然に生まれる、株主の幸せ  t 
あとがき
前書きを含めて『日本でいちばん大切にしたい会社』より。5項目めの読点(、)は僕の判断で入れました。初めて本を読んだときに「自然に生まれる株主」への幸せという意味かと思ったからです。本文を読むとそうではなく、株主の幸せは結果としてついてくるものであるという主張であることが分かります。

ちなみにこの順番にも著者の主張が込められています。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2009/3/8 最終更新:2009/3/8
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

このリストのタグ

facebook

Advertisement