ホンダの三現主義

まえがき

「ホンダの有名なホンダウェイ――三現主義とは、まさに現実をアクチュアルに捉えようとする考えと行動である。自分の直感、身体的経験に基づいた知識こそが、未来を創るイノベーションの源泉なのである。」

リスト

  • 現場に行くこと
  • 現物・現状を知ること
  • 現実的であること

あとがき

まえがきを含めて『MBB:「思い」のマネジメント ―知識創造経営の実践フレームワーク』より。

どちらかというと問題分析の心得のように理解していました。しかしまえがきに引用したように、三つの「現」から得られる直感がイノベーションの源泉となるという記述を読んで、たしかにそうだなと得心。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

イノベーション(25)  ホンダ(1)  経営(84)