Pickup 本の中のリスト

ダメ情報の見分けかた メディアと幸福につきあうために (生活人新書)

暴力行為を正当化する理由付け(中和の技術)
善悪の価値観の中を漂流している少年は、自分たちの行為を正当化する理由付け(中和の技術)を導入することで、非行に走っていく。その理由付けの5類型とは。  他 1 件

自分への悪口に対して、慎むべき5つの行動  t 

まえがき
新渡戸稲造の言葉です。
リスト このリストを引用する
  • 一には、悪口を言った人を怨むこと  t 
  • 二には、悪口されたことを聞いて怒ること  t 
  • 三には、悪口を耳にしてヤケになること  t 
  • 四には、悪口に対する弁解に大いに努めること  t 
  • 五には、悪口のために落胆して萎縮すること  t 
あとがき
『[新訳]自警』より。怨んでも、怒っても、ヤケになっても、弁解しても、萎縮してもいけない。ではどうすればよいのか。新渡戸は、基本的には気にせずに立ち消えるのを待て、弁解するなら行動をもってせよ、と書いています。


(参考)
ミニ書評・リンク集 - [新訳]自警 - 起-動線
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2009/9/19 最終更新:2009/10/2
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement