上手な批判(ギブリン)

まえがき

『上手な批判とは、するほうとされるほうの両者が価値ある目標を達成することを目的としたものでなければならない。』

リスト

  1. 批判は絶対内密に与えること。
  2. 批判の前に親切な言葉か褒め言葉を与えること。
  3. 批判は非個人的なものにせよ。人をではなく行為を批判すること。
  4. 回答を与えること。
  5. 協力を求めること。命じてはならない。
  6. 批判は一回だけ。
  7. 友好的に終えること。

あとがき

まえがきを含めて、L. ギブリン『成功する人間関係』より。読みようによっては第4、第5項目が矛盾しているように思えるかもしれません(回答を与えるが命じずに協力を求める?)。第4項目は批判だけに終わらせないことを、第5項目は共通の目標ないし問題に目を向けることを、意味しています。

(書影)

タグ

コミュニケーション(83)  人間関係(30)  批判(4)