自分への悪口に対して、慎むべき5つの行動

まえがき

新渡戸稲造の言葉です。

リスト

  • 一には、悪口を言った人を怨むこと
  • 二には、悪口されたことを聞いて怒ること
  • 三には、悪口を耳にしてヤケになること
  • 四には、悪口に対する弁解に大いに努めること
  • 五には、悪口のために落胆して萎縮すること

あとがき

『[新訳]自警』より。怨んでも、怒っても、ヤケになっても、弁解しても、萎縮してもいけない。ではどうすればよいのか。新渡戸は、基本的には気にせずに立ち消えるのを待て、弁解するなら行動をもってせよ、と書いています。

(書影)


(参考)
ミニ書評・リンク集 – [新訳]自警 – 起-動線

タグ

処世術(4)  (2)  悪口(1)  批判(4)  風評(1)