リーン生産システムの5原則

まえがき

「リーン生産方式とは、1980年代にアメリカのマサチューセッツ工科大学で日本の自動車産業における生産方式(主にトヨタ生産方式)を研究し、その成果を再体系化・一般化した生産管理手法である。」

リスト

  • チームワーク
  • 品質管理
  • 顧客重視
  • 最小限のバッファー
  • 継続的改善

あとがき

マイケル・ユシーム「ハイ・パフォーマンス・システムを動かす五つの原則」より。『リーダーシップと倫理』所収。このリストは”The Machine That Changed the World”(1990) からの引用とのこと。まえがきはWikipediaの「リーン生産方式」から編集のうえ引用しました。
「要するにこの5つ」という絞り込みかげんが素晴らしいリスト。

(書影)
  • タイトル:リーダーシップと倫理 (MBA全集)
  • 著者:IMDインターナショナル, ペンシルバニア大学ウォートンスクール, ロンドンビジネススクール, 神山 昌信 (翻訳), 泉 竜也 (翻訳)
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 出版日:1999/01

この本からの他のリスト


(書影)


(書影)

タグ

ものづくり(3)  トヨタ(4)  生産管理(1)