Pickup 本の中のリスト

45分でわかる! オバマ流世界一のスピーチの創りかた

会話の公理(ポール・グライス)
「著名な言語学者のポール・グライスが、四つの『会話の公理』をまとめています。伝わるスピーチに通じるものがあるので、ぜひ、頭に入れておくことをおすすめします」 

創造的な解にいたる「念・忘・解」  t 

まえがき
『私の体験からもいえることだが、創造的なアイデアとか、矛盾を解くような考え方がひらめくには、「念」→「忘」→「解」という順序が必要である。』
リスト このリストを引用する
  • 【念】問題をかかえ込んで、いつまでもそのことが念頭を離れないほど考え抜く  t 
  • 【忘】とことん考え抜くと自然に忘れてしまう(忘れようと思ってはだめ)  t 
  • 【解】意識のうえに答えがひらめき出る  t 
あとがき
まえがきを含めて『矛盾を活かす超発想』より。本文を編集のうえ引用しています。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2013/5/18 最終更新:2013/5/18
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement