創造的な解にいたる「念・忘・解」

まえがき

『私の体験からもいえることだが、創造的なアイデアとか、矛盾を解くような考え方がひらめくには、「念」→「忘」→「解」という順序が必要である。』

リスト

  • 【念】問題をかかえ込んで、いつまでもそのことが念頭を離れないほど考え抜く
  • 【忘】とことん考え抜くと自然に忘れてしまう(忘れようと思ってはだめ)
  • 【解】意識のうえに答えがひらめき出る

あとがき

まえがきを含めて『矛盾を活かす超発想』より。本文を編集のうえ引用しています。

(書影)

タグ

創造(7)  問題解決(64)  思考(23)  発想(13)  矛盾(1)