Pickup 本の中のリスト

45分でわかる! オバマ流世界一のスピーチの創りかた

会話の公理(ポール・グライス)
「著名な言語学者のポール・グライスが、四つの『会話の公理』をまとめています。伝わるスピーチに通じるものがあるので、ぜひ、頭に入れておくことをおすすめします」 

空・雨・傘  t 

まえがき
『ただ単にデータや情報が集まっただけでは「問題解決」をしたことにはなりません。ここで重要なのは「空・雨・傘」という思考をすること。』
リスト このリストを引用する
  • 空(事実―現状はどうなっているか):黒い雲が広がってきた  t 
  • 雨(解釈―その現状が何を意味するのか):雨が降ってきそうだ  t 
  • 傘(行動―その意味合いから何をするのか):傘を持って出かけよう  t 
あとがき
まえがきを含めて『マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書』より。すこしだけ編集したうえで引用しています。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2013/11/14 最終更新:2013/11/14
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement